本文へ移動
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求
 
 
 
今を考え、明日を創造する。
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求

日々の安全標語と月間の取組

6月は、「令和元年度全国安全週間」の準備期間です。
2019-05-11
6月1日~30日の1か月間は、7月1日から実施される全国安全週間の実効を上げるための準備期間です。職場の安全総点検を実施します。
交通事故災害は、事例の原因分析を行って、運転者と管理者、そして管理部門の担当者が事故情報を共有するとともに、営業所周辺の事故多発マップなどを事前配布するとさらに効果的です。
事故は構内や作業現場でも発生しています。他社では、車を誘導する作業員がひかれたり、後ろを見ないで車を誘導していて誘導者が暗渠に転落するといった事故が実際に起こっています。また、荷積みの場所や倉庫における荷役災害などで死亡災害が発生しますので、墜落・転落事故やフォークリフト事故防止のための教育資料を作成して事前に配布することも必要です。
他にも、最近大雨や暴風による被害が増えています。台風や集中豪雨シーズンを迎える前の今の時期に、車庫や建屋に問題はないか、駐車場排水桝の雨水排水機能が十分にあるかなど危険箇所を点検することもこの期間に実施します。
TOPへ戻る