本文へ移動
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求
 
 
 
今を考え、明日を創造する。
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求

運輸倉庫業:トピックス

荷主への協力要請を本格化(国土交通省)
2019-04-05
注目

国土交通省は、過積載運行の撲滅に向け、荷主からの聴取を本格化させます。トラック事業者から荷主に関する情報を聴き取る取り組みをトライアルを踏まえて本格導入を決定した。

この取り組みは法令違反を確認した際、トラック事業者から聴き取った情報をもとに、協力要請などを通じて荷主にも法令順守に取り組んでもらおうというものです。本格実施する場合「トラック事業者側の意識が重要になる」ことから、国交省から全ト協に対して取り組みの趣旨を周知するよう要請した。

これを受け、全ト協は、改正貨物自動車運送事業法の柱の一つとされる「荷主対策の深度化」に当たるとして、全国の会員運送会社に対し、荷主情報の聴取に協力するよう呼びかけた。

TOPへ戻る