環境マネジメントシステム

環境マネジメントシステム

環境理念

日生流通運輸倉庫株式会社は、環境保全が私たち地球に住む人の使命と考え、事業活動においても環境を考え、事業活動の重要な柱の一つと捉え、自ら責任を持ち、全社をあげて取り組む。

環境方針

1.日生流通運輸倉庫株式会社は、物流活動を通じて、活動・製品・サービスが環境に与える影響を的確にに捉え、目的・目標を定め定期的な見直しを行い環境マネジメントシステムとパフォーマンスの継続的改善・汚染の防止を図る。
2.関連する環境の法規制及び当社の同意するその他の要求事項を順守し、可能な範囲で自主基準を定めて環境保全に取り組む。
3.環境に与える影響を削減するために、次の事項に対して優先的に取り組む。
 ①大気汚染の防止(配送車両からの排気ガス)
 ②天然資源使用の低減(軽油・LPG・誤配送の防止)
 ③グリーン購入の促進(作業用ユニフォームなど)
4.環境教育や啓蒙活動を行い、全従業員に対して環境方針の理解と周知、徹底し環境保全活動を通じて地域社会に貢献する。
5.環境方針については公開する。

環境目標(2017.06~2018.05)

■輸送事業部
◎2・3t車=前期比60mの向上(1ℓ当り)
◎4t・増t車=前期比70mの向上(1ℓ当り)
◎大型・CNG車=前期比50mの向上(1ℓ当り)
 
■宅配事業部
◎ディーゼルオートマ車=前期比20mの向上(1ℓ当り)
◎ディーゼルマニュアル車=前期比30mの向上(1ℓ当り)
◎ガソリン車=前期比20mの向上(1ℓ当り)
◎LPG車=前期比10mの向上(1ℓ当り)
2004年から、弊社を取り巻くすべてのヒト(地域住民・利害関係者)、モノ(水・空気など)に対し、組織が与える影響を明確にし、悪い影響を与えているのであれば、それを解決させていくシステム作りを進めています。「環境保全に貢献している会社」を目指しています。弊社では「結果」ではなく「過程」を重視し、はじめから環境に悪影響を出さない仕組みにするという考え方で取り組んでまいります。
本社アクセスマップ
信頼の安全対策】
「安全第一」をモットーに、交通事故ゼロを目指しています。
【安心の商品管理・保管】
「安心」で「安全」な体制、誠意と真心を込めた作業が自慢です。
【迅速な輸配送体制】
情報システムで、全ての物流機能でお客様の満足度を満たします。
【ベストパートナーへ】
お客様の業務の効率化に寄与できる、サービスを心掛けています。
【自然環境保護へ】
環境マネジメントに積極的に取り組んでいます。
【地域との共存共栄】
地域貢献し、皆様に愛されるよう、ビジョンを持ち続けます。