本文へ移動
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求
 
 
 
今を考え、明日を創造する。
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求

運輸倉庫業:トピックス

省エネ法の改正(経済産業省・国土交通省・資源エネルギー庁)
2019-01-16
チェック

エネルギーの使用の合理化等に関する法律の一部を改正する法律(省エネ法)の改正法案が第196回通常国会で可決され、2018年12月1日より施行されました。改正では、現行法の「荷主」の定義を見直し、「貨物の所有権を問わず、契約等で貨物の輸送方法を決定する事業者」を荷主とすることで、ネット小売事業者を法律の規制対象に位置づけ、また、到着日時等を適切に指示することのできる貨物の荷受側を「準荷主」と位置づけ、「荷主」の省エネ取組への協力を求めます。12月1日、資源エネルギー庁より「準荷主ガイドライン」が公表されました。

また、国土交通省http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/environment/sosei_environment_tk_000002.htmlでは、運送事業者の皆様へで説明しています。

 

TOPへ戻る