本文へ移動
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求
 
 
 
今を考え、明日を創造する。
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求

運輸倉庫業:トピックス

【緊急】労働災害防止対策の推進について(厚生労働省)
2018-10-02
チェックNEW

 厚生労働省労働基準局安全衛生部長より、2018年の労働災害による死傷者数(8月末現在)が対前年比で増加したことを受け、通達が発出されました。
 全業種における労働災害による休業4日以上の死傷者数は前年同期比で7.2%の増加、陸上貨物運送事業においては死傷者数が8.5%(700人)の増加となり、厳しい状況にあります。
 事故の型別では「墜落・転落」が2,510人で全体の28%を占めており、労働災害の多くは荷主先等での荷役作業中に発生したものと考えられることから、荷主、配送先、元請事業者等と連携して安全対策に取り組めるよう「陸上貨物運送事業における荷役作業の安全対策ガイドラインの策定について」(2013年3月25日付け基発0325第1号)に基づく対策を徹底する必要があります。

TOPへ戻る