本文へ移動
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求
 
 
 
今を考え、明日を創造する。
私たちは、
「物流品質のトップを目指します」
 
◆ 4 0 年間にわたって蓄積した物流ノウハウ
◆ 顧客満足=社員満足でクオリティの高いサービス
◆ 安全への徹底追求

運輸倉庫業:トピックス

事業用自動車の事故防止の徹底について(警察庁・国土交通省)
2018-02-20
重要
 2月15日付けの警察庁発表の「交通事故統計」によると、2017年中に発生した、事業用自動車が第一当事者となった死亡事故件数が5年ぶりに増加し、この中で軽自動車を除く事業用トラックについては、昨年比12件増の270件となっています。
 このことを受け、今般、国土交通省自動車局安全政策課長より、事業用自動車の事故防止の徹底について、周知の依頼文書が発出されました。
つきましては下記事項を理解のうえ、一層の事故防止対策に積極的に取り組みましょう。
1.点呼の実施並びに乗務員の健康状態及び過労状態の把握を確実に行うという、安全確保の原点である運行管理業務を再確認し、徹底する。
2.運転者に対して制限速度の順守や、運転中の携帯電話等の使用の禁止など、法令順守を徹底させることはもちろんのこと、運転者教育については、ドライブレコーダーの映像を活用する等効果的な指導方法を工夫し実施する。
3.運転者に対し高齢者の事故の増加が社会的問題となっていることを理解させ、運行にあたっては、高齢歩行者、高齢自転車利用者、高齢自動車運転者に十分配慮させるとともに、自らが高齢の運転者に対しては、適性診断の結果等により自身の運転の特性を十分に認識した運転を心がけさせる。
TOPへ戻る